HOME>オススメ情報>結婚するにあたって必ず必要なアイテムは自分で作ってみましょう

自分で作るメリットとは

ペアリング

結婚し夫婦になるカップルには、結婚指輪が必要です。挙式や入籍までには用意しておくのが普通ですので、婚約が決まったらすぐに準備を始めましょう。しかし、結婚指輪には様々なデザインがあり、何が良いのか迷ってしまうというカップルも多いので、そのようなカップルには近年人気の手作り結婚指輪をおすすめします。手作りの結婚指輪のメリットは、安いことと、世界に一つだけのものに出来るということ。工房によっては2万円台から作れるところもあり、とてもリーズナブルです。また、同じデザインがないので、二人だけの大切なもの、という気持ちも強くなり、夫婦の愛もより深まります。購入に迷ったら、手作りも検討してみましょう。

作り方について

ダイヤの指輪

まずは手作り結婚指輪専門の工房に予約をいれ、工房を出向いたらまずはデザインを作っていきます。デザインによっては、作るのが難しく金額が上がってしまうこともあるので注意しましょう。デザインが出来たら、プラチナやピンクゴールドなど好きな素材を選んで、加工していきます。専門職人の指導のもと作業をしていくので、不器用な人でも安心です。最後にダイヤモンドを埋めたりイニシャルを掘ったりなど仕上げをして完成になります。

その他のメリット

ペアリング

二人で何かを一緒に作るという経験が出来るので、夫婦生活を始めるにあたって素晴らしい思い出になります。そのため、お付き合いの日が浅く、二人で旅行へ行ったりなどの思い出が少ないカップルには、とくにおすすめです。また、結婚指輪だけでなく婚約指輪も手作りすることが出来ます。婚約指輪は女性のみがつけるものですので、手作りのものはとても嬉しいサプライズになりますし、プロポーズと共に渡した場合の成功率もアップします。

広告募集中